ホームページ制作・看板資材販売・大判出力・昇華システムを提供しています

リクルートブログ

2017-11-16 15:00:13


こんばんは、週末に迫った社員旅行にテンション上がりまくりなクリエイティブサービスGの長谷川です。初シンガポールです。初マーライオンです。

話は変わって、色はWebサイトのイメージやコンセプトを伝える重要な要素の1つです。 重要な分、配色を決定することは凄く難しいように思います。 webサイトを表現するのに的確な色を見つけて、レイアウトのどこに落とし込むかなど考えることは山のよう・・・ 今日はそんなWebサイトの配色についてお話します!

配色の比率

Webサイトの配色でよく使われているのは「70:25:5」の比率です。
これはベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%の比率で配色を行うと美しい配色になりやすい傾向があります。


ベースカラー:一番割合が大きく、背景や余白部分のことです。
メインカラー:Webサイトのコンセプトやイメージを連想させる色です。
アクセントカラー:一番割合が低いですが、メインカラーを引き立たて、Webサイト全体にアクセントを与えてくれます。

私はいつもこの比率を意識しながら作ることが多いです。企業様のテーマカラーであったり、お客様が好きな色をメインカラーに持っていき、そのメインカラーが映えるにはどんなベースカラーがいいのか、どんな差し色(アクセントカラー)がいいのか色々考えて決めています。
もし今度どこかのサイトを見る機会があれば、どの色がどのカラーの役割を果たしているのか見つけてみてください!

色が与える印象

赤色

情熱興奮注意などを意味します。
強い印象やインパクトを与えるので、購買意欲を掻き立てる効果があるのでネットショップなどで利用すると効果的とされてます。

黄色

楽しい元気好奇心などの意味を持っています。しかしただ明るい印象だけではなく、黒と組み合わせることで警告を促す色としても利用されます。

青色

青は清潔冷静誠実な意味を持っています。安心感を与えてくれるのでコーポレートサイトなどによく利用されています。

緑色

緑は自然安心平和などの意味を持った色です。山や植物などの自然を連想させ、リラックス効果も与えてくれます。


普段何気なく目にしている色の効果や意味を改めて考えてみるのも面白いですね。普段の制作でも常に色の効果などを考えながら配色を行ってます。例えば、
お客様その1「明るくて元気な印象のHPにしたい!」
私「ほうほうそれなら暖色系を多めに使ってみよう」
お客様その2「オレンジ色が大好き!HPもオレンジ色をたくさん使ってほしい!」
私「オレンジ色を多めに使いつつ、他はオレンジ色が映えるような配色にしよう」

こんな感じで、お客様がWebサイトに取り入れたい要望などを色に落とし込むようにしています。行き詰ることもありますが、お客様の好みのデザインを作ることが出来て気に入って貰えたときの達成感は格別です・・・!

これからももっともっと配色のセンスや知識を磨いていきたいです。
2017-11-13 18:45:25
 お疲れ様です。総務部のコスギです(θヮθ)


寒くなってきましたが、皆さん体調くずしてませんか〜〜?
たくさん食べてパワーをつけましょう


さっそくパワーをつけようと、
福井本社の近くの、回転寿司のお店へ行ったのですが、

こちらの店員さんがご案内してくれたんです!!!



Pepper君 です〜〜〜(θヮθ)

驚きました〜〜〜(θヮθ)
人間の店員さんバリに、
番号を呼んでお客様をご案内して、スムーズに対応していましたよ(θヮθ)


今までは、
店員さん(人間)が会計などの業務と並行して案内業務を行っていたそうなのですが、

Pepper君が、受け付けから案内までを行うことで
店員さん(人間)は、他の業務に集中できるようになり、
さまざまな場面でお客さまの待ち時間を短縮できるようになるそうです!!

人件費の削減にもなり、お客様の待ち時間も減り、回転率も上がり、
いいことずくしなのですかね??


Pepper君、いい仕事してましたよ〜〜〜(θヮθ)


今後、いろんな企業で、
Pepper君を導入する会社が増えるのかもしれませんね〜〜





・・・もしかしたら、将来、
システムグラフィの受付もPepper君が登場する日がくるかもしれませんよ〜〜〜



Pepper君を見習って、
スムーズにお客様をご案内したいですね(θヮθ)


以上、
総務部のコスギでした(θヮθ)


グラフィの受付3人組(θヮθ)
2017-11-09 18:50:34
 こんにちは

菜園部所属の田地です


先日、以前から栽培していた唐辛子を使用してラー油と七味を作りました!!
唐辛子は夏過ぎあたりから乾燥させ、いい感じに赤くなりました




2017-10-27 23:15:56
 こんばんは、システム開発グループの山村です。

少し前になりますが、10/15に基本情報技術者試験を受けてきました。
実は大学生の頃にも受けたことがあったのですが、そのときは合格点にわずかに届かず落ちてしまいました。
画像は当時使っていた参考書で、左側は今回も勉強に使用しました。



今回こそは会場に向かうと、大学生、大人はもちろん、学生服を着た高校生の姿もちらほら。
高校生も受けるんだなあなんて思いながら、試験に臨みます。
大学の頃に受けたものとだいたいは似たような傾向で出題されていましたが、
やっぱり5年近くも経つと「あ、こんな今は問題も出るんだ」と思うような問題もありました。
また、学生の頃はわからなかったけれど、仕事として取り組んでいる今ならばわかるような問題もありました。

試験が終わると解放感もありましたが、やはり合否が気になります。
合格発表は試験から1ヵ月後の11/15の正午です。
合格していてほしいですが、合格であれ不合格であれその結果を受け止めて、頑張りたいと思います!

2017-10-25 18:29:09
こんばんわ。坂本です。
 
今回のアートは・・・【安藤忠雄】の挑戦!
新国立美術館が10周年ということで、スペシャルな展覧会が行われました。
 
 
 
 
が、しかし・・・台風直撃前だったので、外は大荒れ悲惨でした。
 
内容は、安藤忠雄の作品含む、アイディアメモ・設計図・模型など
半生を振り返るものでしたが、そこで感じたのは「アイディアと理解力」。
 
アイディアのメモ書きが展示してあったのですが、建物のイラストではなく
崩した誰かのサインがメモに書いてあるだけの何これ?っていう殴り書き。
 
流れとしては、そのメモから色鉛筆やペンで建物らしく書いたものを設計図におこす。
言葉では伝えるのが難しいですが理解して図面にすることを考えると頭が痛くなりました。
 
"無いものを作り出す"ということは、大きくなればなるほど
一人ではできないから尚大変ですよね。








撮影可能なものが少なく、大阪にある【光の教会】の再現物と、直島です。
直島にある、【地中美術館】はおすすめです!

 
2017-10-25 08:38:44
 おはようございます、総務部のコスギですヽ(o´∀`o)ノ


皆さん!昨日の野球、見ましたか???


クライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ第5戦で、

横浜DeNA 広島カープ9−3 で勝利!!

1998年以来19年ぶりの日本シリーズ進出を決めたんです!!!!!!


DeNAの、ラミレス監督 の積極采配が
ズバズバと当たったらしいですよ〜〜〜


DeNAの選手の皆さん、ファンの皆さん、おめでとうございますヽ(o´∀`o)ノ


ラミレス監督、スゴイですよね〜〜〜

DeNAの監督は、2015年10月からだそうですが、
ココまでチームを盛り上げることが出来たということは、
何か秘策があるに違いありません!!

これからも、
ラミレス監督に注目です



ラミレス監督、ラミレス監督、、ラミちゃん、、ラミレス、、ラミレス・・・・・



ラミレスといったら、
もうこの機械しか思い浮かびません・・・

屋外専用大型フルカラー・インクジェットプリンタ
 ラミレス です!!


私がシステムグラフィに入社したときに、
出力サービスで使っていた機械の名前です!!!

初代の機械ですよ!!!

懐かしいですね〜〜〜
本当に野球を見ていても、「ラミレス監督」と聞いただけで、
あの機械を思い出します。。。。


本当に、懐かしいです〜〜〜〜〜
いろんなことを思い出しますね〜〜〜〜〜〜


ラミレス監督は、初心を思い出させてくれる存在です。笑笑笑


入社当時の初心を思い出して、
また仕事に前向きに、頑張って行きたいと思います!!!!!!!!!!


以上、総務のコスギでしたヽ(o´∀`o)ノ







2017-10-17 21:17:54
こんにちは。平井です。

今回は新商品の紹介です。
2017年9月8日にチャットシステム「CHAT-BOX」をリリースいたしました。

○運営サイトはこちら
http://www.denno-saurus.com/
※9:00〜18:00の間しか表示されませんのでご注意ください・・・



顧客対応時、電話でうまく伝わらなかったり、
メールに気づかず対応が遅くなるなどの経験はありませんか?
チャットシステム導入で「サポート効率化」「販売促進」をはかれます。
 
近年、チャットに対応しているWEBサイトを頻繁に見るようになりました。
大手でもZOZOTOWN、DELL、NTTドコモなど続々導入企業が増えています。

グラフィにおいては、プリントソリューションの運営サイトはもちろん、
WEB制作、開発させていただいているお客様にとってもチャットシステムの必要性が大きいと感じ、
商品開発させていただく運びとなりました。

既にチャットシステムを開発している会社が多数ある中、差別化できるポイントとしては、
WEB-BOXをはじめグラフィで開発したシステムとの連携を柱としながら、
独自のメリットを提供できるように改良を重ねていきたいと思っています。

○デモサイトはこちら
http://demo.s-graphi.co.jp/module/chat.php
 

さほど遠くない将来、人工知能との組み合わせでチャットシステムが
従来の電話オペレータに取って変わる時代が来るのかもしれません。

商品開発にハゲマナケレバ・・・!
2017-10-02 10:54:07
 クリエイティブサービスグループの北川です。
 
朝、外掃除をしていると枯れ葉が混じっていることに気がつきました。
もう秋なんだなと実感させられました。
 
 
さて、過ぎてしまった夏に子供を連れて京都にある鉄道博物館に行ってきました。
リニューアル前に行ったことがあったのですが、
色々と変わったらしいと聞いたのでお盆の時期に行ってきました。
 
 
建物は3階建て「梅小路機関車博物館」の倍以上の敷地面積に拡張されました。
展示の仕方もどっかの動物園のように電車を上から下から見られたり、
館内に引き込み線が用意してあり、現役の機関車を展示しやすくするなど
色々と工夫がされています。
<<  2017年11月  >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のブログ記事